list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 |

list 新ジャンル:実は女だった内気な奴


1 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 20:33:55.22 ID:RGRxkeZA0
俺「おい、内気、どれにする?」
内「う~ん・・・どれにしようかな・・・」
俺「早くしろよ!」
内「う~ん・・・う~ん・・・」
俺「はっきり決めろよ!!男だろ?」
内「ご、ごめん・・・あれにする・・・(本当は男じゃないんだけどね・・・)」


6 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 20:37:42.74 ID:m7X1+VKS0
修学旅行にて

俺「おい、内気、早く風呂いこうぜ」
内「ぼく、風邪気味だから・・・・」
俺「なんだよ、もしかして毛が生えてないのかよwww」
内「そうじゃないけど・・・(本当はついてもないんだけどね・・・)」


13 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 20:58:31.73 ID:s0FD2jtj0
俺「そういや内気ってプールの授業でないよな?」
内「うん、泳げないしちょっとね……」
俺「なら俺が泳ぎ教えてやるよ!」
内「えっ! だ、だけど……(ボク女なんだよぅ)」
俺「ほらほら、さっさと着替えに行こうぜ」
内「や、やめて!」


16 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:08:12.53 ID:UIanG4780
俺「おー内気の枕ってすげえ良い匂いするな。うっはwwwwおまえBLモノもちすぎwww」
内「あんまり探らないでよー・・・(やっぱり部屋に入れるんじゃなかった・・・)」


20 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:16:20.08 ID:RGRxkeZA0
俺「二組の鈴木って胸でかくね?」
内「え?う、うんそうだね・・・」
内(俺君、胸の大きい子が好きなのかな・・・)
俺「だよな~!」
内(ボ、ボク胸ないよ!どうしよう・・・で、でも、胸あったらバレちゃうし・・・)
俺「でも、やっぱり女は心だよな!」
内「だよね!!(ホッ)」


28 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:26:54.77 ID:RGRxkeZA0
俺「なあ、内気、お前の趣味ってなんかあったっけ?」
内「えと・・・料理と掃除かな・・・」
俺「へ~なんか女みたいだな!」
内「(ギクッ)」
俺「じゃあ今度家に飯つくりに来て、掃除してくれよ(笑)」
内「う、うん・・・(俺君のお家か~・・・♪)」


31 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:32:03.88 ID:RGRxkeZA0
俺「えっと、食器はここで、調味料はここな。」
内「うん・・・」
俺「何かごめんな~母ちゃん達急に出かけるとか言い出すからさ~」
内「ううん・・・気にしないで(俺君と二人っきり・・・)」
俺「俺は料理出来ないから、皿洗っとく」
内「うん・・・(俺君と二人っきり・・・)」
俺「あ、せっかくだし、今日泊まってく?」
内「えっ!?(俺君と、俺君と・・・)」
・・・バタン
俺「おい!内気!どうしたんだ!?」


38 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:38:01.00 ID:RGRxkeZA0
俺「おい、内気、しっかりしろって!」
内「ん・・・俺、君?」
俺「大丈夫か?」
内「うん・・・だいじょぶ」
俺「お前急に倒れるから心配したんだぞ。」
内「あ・・・ごめんね・・・」
俺「もう12時過ぎちゃったから、泊まってけ。」
内「お、お、おとま・・・」
バタン・・・
俺「おい!内気!!・・・またかよ・・・」


42 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:42:29.10 ID:s0FD2jtj0
内「じ、実はボク女の子だったんだ! 今まで騙していてごめん!」
俺「え? ……まさか、嘘だよな?」
内「う、ううん……ホントなんだ。で、でもいつまでもボクたち友達だよね?」
俺「俺、内気のことを男だと思ってたから、こんな風に接していたのに……
  ごめん、これからは今までどおりには接しられない」
内「そ、そんな! ボクたち友達なんだよ……ね?」
俺「内気が、俺を騙していたなんて信じられないよ……
  ホントごめん、絶対無理だわ……」
内「(嘘だ、嘘だ嘘だ嘘だ、こんなの嘘だ!)」
俺「じゃあな。これからはちょっと距離を置こう」
内「うわああああああああ!」


俺「――ぶか? 大丈夫か? おい、内気、大丈夫か!」
内「え? …………俺君? な、なんで」
俺「うなされてたみたいだぞ。全く、どんな夢みたんだよ」
内「えっと、ボク――寝てたの?」
俺「ああ、公園のベンチで話してたら急に静かになったんでさ、
  ビックリしてたら昼寝してるんだもんな。あんまりに気持ち良さそうな寝顔だったんで大人しくしてたんだけど」
内「(あれは……夢だったの? ほ、ホントに? ……よ、良かったぁ)」
俺「んで、いきなりうなされるもんだから、急いで起こして――って、どうした? なんで泣いてるんだ?」
内「う、ううん。ちょっと、いや凄く怖い夢だったから…………俺君がいてくれて、本当に良かった」
俺「ははは、内気は大切な友達だからな、何かあったらいつでも助けてあげるよ。約束な」
内「――! ちょ、ちょっと指――!」
俺「ゆびきりげんまんだって。これで約束したことになったな」
内「うん。……有難う……(本当に君がいてくれて良かった。ずっと一緒にいようね――俺君、大好きだよ)」


58 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 21:57:58.35 ID:RGRxkeZA0
内「俺君って彼女とかいるの・・・?」
(いたらどうしよう・・・・・)
俺「ん~いない~そういえばお前もずっといないよな?」
内「えっ、う、うん・・・」
俺「お互い、彼女の一人くらい作らないとな~」
内「す、す、好きな人なら・・・いるよ!」
俺「マジで?誰誰??」
内「お、お、お、お、俺k」
キーンコンーカーンコーン
俺「あっ、授業始まっちまう。好きな子いるならちゃんと伝えろよ!じゃあな!」
(伝えようとしたら、行っちゃうじゃない・・・・・)


63 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 22:12:08.85 ID:31tMp5cf0
俺「内気って何が得意なの?」
内「えっと、料理・・・」
俺「得意料理は?」
内「えと・・・カレー・・・」
俺「うっそ!?俺すげーカレイの煮付け好きなんだけど。今度食わせろよ!」
内「え・・・カレ」
キーンコーンカーンコーン
俺「チャイム鳴ったな。次移動じゃん。いこうぜ!」
内「うん・・・(カレイの煮付け・・・覚えなきゃ・・・。)。」


66 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 22:13:20.01 ID:RGRxkeZA0
俺「おいっ!台風だってよ。」
内「ええええ」
(どうしよう・・・今日傘持ってきてないよ・・・透けたら、ばれちゃうかも・・・)
俺「お前、今日傘持ってきた?」
内「持ってきてない・・・」
俺「しょうがねえな。俺の傘入ってけよ。」
内「えええええ」
(俺君と一緒の傘・・・)
俺「今日傘持ってきてよかった。」
内「うん、雨降ってよかったね・・・」
俺「ん?雨?変な奴~」


72 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 22:23:49.80 ID:31tMp5cf0
俺「なぁ、バスケって面白いよな。」
内「え・・・。」
俺「面白いよな。」
内「・・・うん・・・。」
俺「今日、放課後体育館使わないらしい。」
内「そうなんだ・・・。」
俺「・・・お前、暇?」
内「運動は・・・ちょっと・・・」
俺「暇だよな。」
内「・・・うん・・・。」
俺「1on1な!」
内「うん・・・(でも、運動してるときの俺君見れるから、まぁいいかな?)」


96 名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/08/08(火) 22:44:31.65 ID:2/OuKestO
放課後の教室

内「ん…あれ…暗い…?」
俺「はは。寝過ぎだぞ内気」
内「おっ俺kっ、なっ何して…っ?」
俺「一緒に帰ろうと思ったから待ってたw」
内「そ…そうだったんだ…//」
俺「それにしてもお前、寝顔まんま女だなw」
内「!?」
俺「お前を一人で帰らせるのは気が気じゃないよ…一緒に帰ろうぜ」
内「う…うんっ//」


100 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 22:50:35.29 ID:31tMp5cf0
俺「あちぃー」
内「うん・・・今日34度だって・・・。」
俺「マジかよ。ありえん。つうか歩くのもだるい。疲れたー!!!」
内「俺君・・・街中で叫ぶのはちょっと・・・」
俺「あ。」
内「え?ああ、喫茶店・・・」
俺「早くこいよ!」
内「・・・もうドア開けてるし・・・。」
カランコロン
店「いらっしゃいませ!ご注文は?」
俺「コーラ!内気は?」
内「えっと・・・うんと・・・あっと・・・」
俺「あ、ブラッドオレンジだって。うまいんかな?」
内「・・・それで。(ホント優柔不断だなぁ・・・自分。)」


101 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/08(火) 22:50:54.87 ID:31tMp5cf0
店「お待たせしましたー!」
俺「なぁ。それ、うまい?」
内「・・・どうかな?すこしすっぱい・・・かも。」
俺「ちょっと飲みたい。」
内「え?いや、でも、ほら、吸い口・・・。」
バッ
俺「ホントだ。すっぱい。」
内「・・・(間接キス・・・って、意識しちゃだめだ。だめだ。だめ・・・。)
  返して・・・」

俺「あ、すまん。」
ふにっ
内「あ・・・。」
俺「ん?どうかしたか?」
内「・・・なんでもない(手、触れちゃった・・・。余計意識しちゃうよ・・・。)」
俺「ってか俺コーラあんま飲めないんだよね。」
内「・・・いまさら?(俺君は何も考えずに人をドキドキさせるんだよなぁ。)」


191 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/09(水) 00:22:49.27 ID:EXgV3M620
立ちしょんネタって既出?

内「(あ、俺君だ…夕日の逆光がかっこいいなぁ…
俺「ぁ、よーっ内気― 奇遇だなw」
内「そうだね、僕は犬の散歩n ってぁ///なにやってんの!?」
俺「立ちしょん」
内「だだだ…!!だめだよ!そんなコト!ソレ隠してよ!」
俺「いーじゃんよー 女の子が見てるワケでもないんだし」
内「(見てるよ!!!) ここ堤防だよこんなトコでおしっこしちゃダメだよ!」
俺「しっ、そんな大きい声出すなよ…女の子とかに見つかったらハズかしいだろ…!」
内「(手遅れだよ!!) もー!…おしっこしてる最中に人の名前呼ばないでよ…///」

俺「っていうか…お前もそんなじろじろ見んなよ///」


267 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/09(水) 01:32:28.09 ID:Hc2wel9z0
俺「今度の文化祭の劇、何で俺が主人公役なんだよ」
内「だって俺君、背が高くてかっこいいし、ぴったりだと思うよ」
俺「え~そうかな」
内「そういえばまだお姫様役が決まってないらしいよ」
俺「ふーん。あ、そうだ内気がやればいいんじゃね? 」
内「ええッボクッッ!!??」
俺「小柄だし童顔だから女装すれば男ってばれないって。
それにその辺の女子とやるより面白そうじゃん! よし決定!」
内「え~そんなあ!?(どうしよう女ってばれちゃうかも……)」

衣装合わせ中
内「うぅ(///)ハズカシイ」
俺「思ったとおりぴったりじゃん」
内「そお、かな……」
俺「……ってかもうどっからどうみても女にしかみえないんだが」
内「(ドキッ!) そ、そんなことないよっ。ほ、ほら練習始まっちゃうよっ、行こっ」
俺「お、おう」        

                          続く


269 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/09(水) 01:33:00.37 ID:Hc2wel9z0
練習時
内「ええッ!きすしーんがあるの?きいてないよう」
俺「ああ、なんでもシナリオ担当のやつが、姫役にお前が決まってから
えらい張り切っててな。なぜかそういうシーンが多くなった」
内「うぅ~(ドキドキ……本当はすごく嬉しいけど)」
俺「あはは、ふりだよ、ふり! マジでやるわけないだろw」
内「わ、わかってるよ~」

俺「じゃあ始めるか」
内「う、うん」
俺「ええと『主人公は姫を強く抱きしめて、』その後にお前の台詞か……
ほら、もっと近づけよ」
内「わ、わわ――!!!」
ギュ
俺「……? なんか、柔らかいような……?
まあいいや、お前の台詞だぞ」
内「…………ガクリ」
俺「おい内気!どうしたんだ!?」
内「……あうぅ(当日まで持たないかも……)」


278 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/09(水) 01:53:38.16 ID:fpvh7Fy80
内「あれ?次の授業って…」
俺「プールだろ」
内「ああッ!(ど、どうしよう…すっかり忘れてた…。
   いまからじゃ見学もできないし……)」

俺「海水パンツ忘れたのか?なら先生に言って借りてこいよ」


俺「何だよお前。さっきから胸隠して」
内「え?あ、あの…ここ、この二の腕のところ。
  蚊に刺されちゃって……はは…」

俺「しかし最近の女子は発育いいなー」
内「(それ、オジサンが言う台詞…)」
俺「あーやべ。ジロジロ見てたら硬くなってきやがった」
内「…はぁ…まったくもう」
俺「とかいって~、お前も硬くしてるんだろ?」
ふにっ
内「ひゃっ…!」
俺「あ」
内「…」
俺「へ、へんな声出すなよバカヤロー」
内「う、うん(どうして前屈みの姿勢なんだろう…)」


685 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/10(木) 17:13:56.07 ID:imHS8QAh0
300までしか読んで無い人間の妄想

俺「なぁ、この問題どうやって解くんだ?」
内「あ、それはこっちの式にこう入れて……」
俺「なるほどお前やっぱ頭いいな、とこんな時間か、ちょっと飲み物でも持ってくるわ」
内「ぁ…ありがと(やっぱり優しいな)」

 <一階>
俺「姉~、飲み物は?」
姉「切らした、てめぇで買ってこい」
俺「OK、把握した」

 <俺部屋>
内「俺君、わざわざ買いにいかなくてもいいのに……」
姉「へぇーあんたが弟のいつも言ってる内気かぁ~」
内「ふぇっ…!あ、あの俺君のお姉さんですか?」
姉「そーだいよ。いやー本当あんた人形みたいな子だねぇ」
内「あの、いつも俺君どんなことを言……あふひゃぁ」
姉「いいねぇこのすべすべの肌。かわいいねぇ」
内「そ、そんなとこ、さ、触らないでくだ…、ひあぁ」
姉「あり?柔らか、もしかして…ちょっと失礼、こんな美人さんに触られたらそりゃ年頃の子だもん勃っちゃうよねぇ、ん?」
内「やめ、やめてくださ、ぁい」
姉「ありゃぁ、あんたもしかしなくても女の子?」
内「うぇ……?」
姉「ありゃ、こんな恍惚としちゃってまぁ、でもま、あんたには事情があるんでしょう。黙っといてやるさ……」
内「ふぇぇぇ……」
姉「……食べちゃていい?」
内「…ふぇ?」
姉「帰ってくるまでだから、大丈夫、純潔は奪いや・し・な・い・か・ら……」


688 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/10(木) 18:06:23.65 ID:a14+ijf70
俺「やっべ・・・弁当忘れた・・・今日は飯抜きか・・・」
内「どうしたの?」
俺「弁当忘れたんだよ、こんな日に限って財布もってきてねぇし」
内「ちょうど良かった、実はお弁当作りすぎちゃって・・・」
俺「女神ktkr!!いや、男だから神か」
内(ほんとは女なんだけどね・・・)「はい、どうぞ」
俺「すげぇ・・・これが噂の重箱・・・ってなんでこんなに作ったんだ?」
内(いつか食べてもらおうと毎日作ってたなんて言えないよぅ~)「えっと・・それは・・・」
俺「まぁいいか!腹減ったし、食おうぜ!」
内「そうだねっ」
俺「やばい、この卵焼きはやばい!」
内「えっと・・・不味かった・・・?」
俺「その逆だよ、上手すぎだ、良い嫁さんになれるぞ」
内「ふぇ・・・」
俺「どうだ、俺のために毎日料理を作ってくれないか?」
内「そ、それって・・・」
俺「なんてな、この唐揚げもうめぇぇ!!」
内(どういう意味だったんだろう・・・)
俺(やべぇ・・・俺、友達に何言ってんだ・・・)


757 名無しにかわりましてVIPがお送りします[保守] 投稿日:2006/08/11(金) 02:51:07.59 ID:4IhCIHE/O
自転車
俺「内気ー乗せてくれよー」
内「え!?」
俺「お前だけチャリはずるい!後ろに乗せろ!」
内「で、でもボクそんなの初めてだしコケちゃうよ」
俺「大丈夫だって!信じてるから」
内「(し、信じてる・・・俺君が)う、うん・・・じゃあ、乗っていいよ?」
俺「サンキュ!」
内「俺君。ちゃんとつかまっててね?」
俺「おう。こうか?」
内「(ひゃぁ!ちょっ!そ、そそそこは胸だってぇー!!)」
俺「内気ぃぃ!蛇行運転すんなぁぁぁ!落ちるぅぅぅ!(モニュッ)」


799 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/11(金) 09:55:35.50 ID:dgjyHfeC0
俺「そういえば、昨日お前の家の近所に行ったんだ」
内「うん…(家、寄ってくれればよかったのに)」
俺「それで、お前の家に寄ろうとしたんだけどな」
内「ん?」
俺「なんか白いワンピース着てた女の子がいてさー」
内「!!」

~昨日~
内「あ…かわいいワンピース。
  え、これ着てもいいの?わぁ…。
  こんな姿、俺君には見せれないなぁ…ふふ」


内「…」
俺「で、お前に聞きたいんだけど」
内「う、うん…(さ、さすがにバレちゃってるよね…ど、どうしよう…)」
俺「お前本当は…」
内「…(ドキドキ)」
俺「妹いるだろ」
内「え」
俺「しょ、紹介してくれないか?遠くからなんだけど、実は一目見て惚」
内「えええ?!それは、その…(なにこの展開?!嬉しいような、ちょっと微妙…)」


817 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/11(金) 13:41:51.59 ID:prl7LXH80
内「あれ………?」
男「どうした内木?」
内「下駄箱の中に手紙が…ってこれ恋文!?」
男「おお、よかったじゃねーか。お前、女みたいなきれいな顔してるもんな」
内「(ボ、ボク女の子なんですけど…)『放課後、屋上まできてください』だって。」
男「ったく、羨ましいな…いってこいよ」
内「う、うん…(でも男君…ボク、本当はね…)いってくる」

下校中。
男「んで、結局どうしたんだ?」
内「……うん。やめといたよ。付き合うの」
男「はぁ?まじかよ。もったいねーな。あの娘かなり可愛いんだろ?」
内「うん…。だけど……他に好きな人がいるんだ…(ボクは…男君の事が……好きなん……だよ?)」
男「おっ、誰なんだよ?その娘?」
内「えっと……その……」
内「ごめん!き、今日は用事があるんだ!ま、また明日!」
男「?…おう、明日教えろよー!」

内(……今日も言えなかった……でも、このまま言わないでいた方が…
『男同士』のままでいた方が…いいのかもしれない…でも……)

内「ボク…どうすればいいんだろ………?」


898 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/12(土) 00:50:53.60 ID:8uw7lm58O
内「おじゃまし~す…」
俺「おう。まあ散らかってるけど適当に座ってて。今飲み物取ってくる。」
内「うん。」

 ガチャ

内「(うわぁ…僕今俺君の部屋にいるよ…///なんだか恥ずかしいような嬉しいような…
………
けど…本当に散らかってるなぁ…。俺君掃除とか苦手なのかな。勝手に片付けたら俺君怒るかな?でもちょっと整理するだけなら良いよね…)」


 サッサッサッ

内「(ん?なんだろう、この本…


………


ふわぁぁあぁぁあ!!!こ、これってエロ)」

俺「ぬわぁぁあぁぁあぁぁあ!!!!!」
内「お、俺君!!?」


899 続き[] 投稿日:2006/08/12(土) 00:51:31.06 ID:8uw7lm58O
 パサッ(本奪う
俺「な…あっ…か、勝手見るなよ!」
内「ご、ごめん…///」
俺「あっ、う、うん…。てかまぁ…
内気も男なんだから別に見られてもいいはずなんだけどな。反射的にと言うか…なんかお前に見られるのはすんごく恥ずかしいような気がする。」
内「そ、そう?」
俺「ああ…。でも意外だな、内気がこういうのに興味があるなんて。」
内「ち、違うよ!俺君の部屋散らかってたからちょっと整理しようと思ったらたまたま…
俺君こそ…そういうの興味あるの?」

俺「いや…そういう訳じゃないけど。…見てみるか?」


901 続き[] 投稿日:2006/08/12(土) 00:52:07.32 ID:8uw7lm58O
内「僕が!?」
俺「あっいや、嫌なら良いんだけど…」
内「………じゃあ…ちょっとだけ…」
俺「お、おう…ん。」
内「(ドキドキ…




ー――~~~~っ//////////)」

 パサッ(本奪う
内「あっ…」
俺「やっぱりダメだ。お前にこういうのは早すぎる!」
内「お、俺君だって僕と同い年じゃん!」
俺「内気…お前鼻血出てんぞ。」
内「!!!」
俺「ほらティッシュ…それ鼻に詰めて顔拭いて来いよ。」
内「う、うん…そうする。」


902 続き[] 投稿日:2006/08/12(土) 00:52:54.20 ID:8uw7lm58O
 ガチャ

俺「(ギャァァァア!!!起った!起った!クララが(ry
やべぇ…興奮した。正直あの本見た時より、あれ見て顔真っ赤にしてる内気見てる方が100倍興奮した…やべぇだろこれ。末期症状だよ…
てか…どうすんだよこれ(下腹部)…内気が帰って来る前におさめないと。てか内気の顔みたらまた興奮してくんじゃねぇか!?ぬぅわぁ!なんだ俺!?完璧変態じゃん!どうしよう…まじでどうかしてんだろ…まさか自分が)」
内「ごめん。もう大丈夫」
俺「ふぅわぁぁあっ!!」
内「!! お、俺君??
あっ!俺君!俺君も鼻血出てる!」

俺「えっ?うわっ本当だ」
内「大丈夫?拭いてあげるよ…」
俺「いい!いい本当大丈夫!自分で出来るから!ちょっと俺も顔洗って来る!」


903 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/08/12(土) 00:53:39.61 ID:8uw7lm58O
 ガチャ
内「(大丈夫かな俺君…?
はぁ…俺君にエッチな奴って思われちゃったかな…ううん…そもそもあの本持ってたのは俺君なんだし…そもそも僕と俺君は男同士なんだから別になんの問題もないよね!
………
あっ、あの本……ど、どうしよう…俺君まだ帰ってないし…もうちょっとだけなら…)」


 ガチャ
俺「ただいま~…俺ももう大丈夫だから、って内気!?気失ってんのか??内気!内気ぃぃい!!」

終わり










類似スレまとめサイト:髪の毛短いし、青いズボンだし、絶対男の子だと思ってた
http://www1.atwiki.jp/makoto_moes/

ネタ元:新ジャンル:実は女だった内気な奴
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155036835/
スポンサーサイト
【2006/08/10】 【ニュー速VIP】 | track back(0) | comment(9) |
comments

list

モエス
【2006/08/11 01:18】 URL | #-[ 編集] |

list

これはきた
【2006/08/11 23:09】 URL | #-[ 編集] |

list

なごんだ
【2006/08/12 01:19】 URL | #-[ 編集] |

list

200からの飛び具合に笑ったが、内容自体はストライク
【2006/08/12 09:10】 URL | #-[ 編集] |

list

久しぶりに萌えた
【2006/08/12 09:12】 URL | #-[ 編集] |

list

女を男と勘違いしてる男と
女なのに男と勘違いされてる女

どちらもお知り合いになりたいほどイイ!
【2006/08/13 18:34】 URL | #-[ 編集] |

list

漫 画 化 希 望
【2006/08/13 19:31】 URL | #-[ 編集] |

list

これ見て。MF文庫のホーンデットを思い浮かべた俺。
【2006/08/17 00:41】 URL | #-[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/10/05 01:33】 | #[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://neeyo.blog73.fc2.com/tb.php/85-45985ef5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。