list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 |

list 小説を書こうとする奴にありがちなこと


1 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:33:56.13 ID:jNhCIdux0
終わりまでの話の筋をよく考えないで書き始める

3 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:35:59.10 ID:aWxm+NQC0
描き終わってから公開することをしない


4 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:36:18.42 ID:znzEwzfDO
好きなシーンを流れを考えずに無理矢理いれて、ギコチナイ展開になる

5 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:36:39.41 ID:C7ZiCMVu0
会話以外全て文末が「~だ・~だった」

7 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:37:04.88 ID:DIO7eTIi0
思い入れのあるキャラに偏りすぎる

10 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:39:29.02 ID:ASwCA09D0
ごく普通の設定なのに、書いた後に連載が始まった漫画を見て「俺のパクりだ」と言い出す

13 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:40:11.88 ID:jNhCIdux0
それから
男の主人公にニヒルが多く熱血はあまりない

14 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:41:25.01 ID:ASwCA09D0
なんかのhow to本に書いてあったけど
一次選考で落ちるような小説は左右の瞳の色が違うって設定が多い

16 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:43:19.16 ID:znzEwzfDO
色彩の表現に、無駄に難しい漢字使ったりしちゃう。

31 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:54:20.09 ID:ur8lvLZk0
単なる妄想を小説と銘打つ

39 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:58:05.66 ID:GH5eNE7HO
恥ずかしいペンネーム

41 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:59:21.94 ID:ur8lvLZk0
キャラと設定さえ作ればなんとかなると思っている

42 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 15:59:43.22 ID:jNhCIdux0
いろいろな設定の理由やトリックの種をを現代科学で説明できない

52 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:04:54.86 ID:jNhCIdux0
文章がページをまたがないようにとか
どうでもいい工夫をする

56 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:07:23.98 ID:RUao8a630
記号使いまくる

63 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:10:49.73 ID:ad60OcCSO
かぎ括弧の前に名前付ける

66 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:11:13.32 ID:ur8lvLZk0
あとがきで作者と登場人物がキモイ会話を繰り広げる

76 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:15:18.61 ID:8adJRQjm0
シリアスな話が好きだけど息抜きにギャグを入れる俺w

75 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:14:56.57 ID:YFPCxyD60
・描写が一切なく、会話のみで話が進む
・説明がなさ過ぎて意味不明、もしくは説明しすぎてgdgd
・左右の瞳の色が違う
・一般的な主人公に理由もなく美少女がつきまとう
・しかも主人公の容姿に関する描写は一切ないが、美少女に関する描写は極限まで頑張ってる

78 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:15:53.34 ID:ur8lvLZk0
本人だけがシリアスと思っている

83 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:17:12.04 ID:YFPCxyD60
とにかくを兎に角と表記する

92 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:19:11.00 ID:XxipgNsWO
キャラの名前がやたら小難しい

女郎花 蒼夜
(おみなえし そうや)
とか

んで↑みたいに()で読み仮名をふる


94 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:19:38.62 ID:jNhCIdux0
>>83
うるさいを五月蝿いと書き
さてを却説と書き
ヒステリックを臓躁的と書いたりもする


96 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:20:05.57 ID:8ptTXAFxO
とりあえず口調でキャラ付けする

105 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:22:19.45 ID:ur8lvLZk0
本気で小説家目指してる俺にとっては笑えないスレだぜ

120 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:27:27.96 ID:ur8lvLZk0
エロシーンが妄想

141 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:32:40.16 ID:ur8lvLZk0
張り切って執筆しようとするがついついネットにつないでしまう

190 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 16:44:11.13 ID:PkWykbc90
読み返すとまったく同じような展開を繰り返しているときがある

317 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:08:45.85 ID:q4Pvkl/N0
全部夢落ち

327 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:10:48.10 ID:QQJgssm30
状況描写がめんどくさくなってきて
トム「ハァ~イ、ボッブ~」
ボブ「

見たいイにナtッテtr@オkパrgジョガノlgハlc;vはspろいhqぽgvhp;おいh@

349 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:15:43.76 ID:6EQFXyXv0
そもそも字が書けない

429 名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2006/07/11(火) 17:42:34.29 ID:HCC/ILXi0
お前らグダグダ文句ばっかり言ってんじゃねーよ
特別に俺の書いた小説晒してやるから
これをお手本にするんだな

431 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:43:00.68 ID:FJbf9V1F0
>>429
wktk!wwwwwww

432 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:43:01.63 ID:qWNkoaPf0
・・・いや、いいよ

434 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:43:39.64 ID:4Dy9xJv60
>>429
こういう奴に限って反応にビクビクしている

435 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:44:03.22 ID:HCC/ILXi0
 ――――何だ・・・夢か・・・
 鴇色に染まった空を窓越しに見上げながら俺は溜息を搗いたのだった。
 俺の名前は女郎花 蒼夜(おみなえし そうや)だ。俺の先祖はキリストを裏切ったユダだ。
だから俺の家系は代々左右の目の色が違う。俺の右目は蘇芳香色、左目は芝翫茶色だ。
父の目は左が宗傳唐茶色で、右目が赤白橡だった。
「やれやれ、起きるのかったるいなぁ」
「蒼夜! アンタいつまで寝てるにゃ?! 食らいなさいにゃ、にゃーたんの必殺技、超高速伝導的Verlag正拳突きーーーーーーー!!!!!!!」
 デュクシ! デュババ! ボヘミフホヘゴヴャーーーーーーー!!!!!!!?!!!
「うわああああああ!!!!!」
「どうだ、まいったかにゃ!」
「厭、兎に角五月蝿い奴だなお前は!」
「にゃんだとぉー????!!!! 」
 そして俺は突然唇を奪われたのだった。彼女の名前は聖天使 猫姫(ほーりーえんじぇる にゃーこ)だ。
ふさふさとした白い毛に覆われた正三角形のネコミミを持ち、艶やかでしっとりとした髪はあのクレオパトラよりも長く美しいのだった。
また、その目は小野小町よりも輝き、小野妹子よりも――――
トム「やあジェシー! 元気かい?!」
ジェシー「あらトム! 久しぶりじゃない?!」
トム「そんなことないよ、昨日遭ったばっかりじゃないか。HAHAHA!!!」
「おいこら作者!」
「なんだね、蒼夜君」
「美少女描写ができないからって行き成り外人出して誤魔化してるんじゃねぇよ!!!」
「いやぁー、ばれちゃったか、HAHAHA!」
「小説や漫画じゃないんだからちゃんとやれよ?!」
「臓躁的だな、蒼夜君は」

――――こうして、新撰組隊長の蒼夜の待機室では今日も鶸茶の匂いが漂っているのだった。



437 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:44:59.55 ID:6EQFXyXv0
>>435
すごい

442 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:45:31.94 ID:gb3yVBYM0
>>435
吹いた

448 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:46:02.39 ID:ad60OcCSO
>>435
お前、きちんとこのスレを読んでたな?wwwwww

451 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:46:09.76 ID:6EQFXyXv0
スレ内で出たヤツを見事に使っている


480 名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/07/11(火) 17:50:39.97 ID:Oel38gIT0
>>435
このスレのまとめ







ネタ元:小説を書こうとする奴にありがちなこと
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152599636/
スポンサーサイト
【2006/07/11】 【ニュー速VIP】 | track back(0) | comment(6) |
comments

list

まるで俺の書いた話みたいだな。
偶然か。
【2007/11/20 18:28】 URL | 空気 #-[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/05/12 22:09】 | #[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/06/07 10:29】 | #[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/14 12:49】 | #[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/09/01 13:49】 | #[ 編集] |

list 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/03/18 23:00】 | #[ 編集] |
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://neeyo.blog73.fc2.com/tb.php/19-2c0b8bb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。